最新マットレスランキングTOP5!腰痛持ち&不眠症の人は必見

マットレスのおすすめランキングの決定版を発表します!疲れを取るのに、眠っている身体を支えるマットレスはとても重 […]

マットレスのおすすめランキングの決定版を発表します!疲れを取るのに、眠っている身体を支えるマットレスはとても重要で、眠りの質も左右する重要なアイテム。合わないマットレスだと肩が凝ったり、腰が痛んだり、眠れなかったりと散々な目に遭うことも。ですが、何を選べばいいか分かりづらいですよね。今回はマットレスの品質・会社の信頼性・コストなどから、ランキングを作成してみました。自分に合うマットレスできちんと疲れを取って、毎日元気に過ごしましょう。

最新マットレスをランキングで紹介!

マットレスは決して安い買い物ではありません。数万円から、高ければ10万円以上するものもありますよね。

しかも毎日使う重要な寝具なので、自分の体に合わないものを選んでしまうと最悪です。不眠・腰痛などが深刻になってしまうこともあります。

このページでは、マットレスをどう選べば良いか、どの商品が良いのかについて、以下の流れで解説します。

 

  1. マットレス選びのポイント
  2. 本当におすすめの商品ランキングTOP5
  3. 折り畳み式で収納力があるマットレス
  4. 口コミやメディアで話題のマットレス
  5. 腰痛持ちにおすすめの高反発マットレス
  6. 実は低反発マットレスは腰痛には良くない!

 

この記事を読めば、おすすめマットレスのランキングがすぐに把握でき、自分が必要とするマットレスがどういうものかも分かってきますよ。

知っておこう!選び方のポイント

まずはマットレス選びの重要なポイントについておさえておきましょう。

自然な寝姿勢になれる硬さか

理想的な寝姿勢とは、体重を分散して安定した姿勢のこと。背中からお尻にかけて、全体重の80%前後がかかるため、この重さを分散することで安定した楽な姿勢にすることができます。

体重を分散するには、ある程度の硬さが必要です。マットレスが柔らかいとどうしても腰周辺が沈んでしまい、分散させることができません。

寝返りしやすいつくりか

人は睡眠中に何度か寝返りを打ちますが、なぜかご存知でしょうか?

同じ姿勢で寝ていると身体の特定の箇所が圧迫された状態が続き、筋肉の緊張が続いて血液の流れも悪くなります。

これを解消するために、人は眠っていても自然と寝返りを打つようになっているのです。

寝返りがしづらいと疲れがたまってしまいやすくなります。

仰向けで寝たときにマットレスに腰が沈まないと、寝返りを打ちやすくなりますよ。

通気性はいいか

意外と見落としがちなのが通気性!掛け布団だけでなく、マットレスも通気性はとても重要です。

通気が悪いと湿気をうまく外へ出すことができず、マットレスが傷む原因になります。湿った感じのするマットレスで寝るのも寝心地が悪いものですよね。

特に日本は世界でも高温多湿の国ですから、通気口があるマットレスがおすすめです。

徹底比較!本当におすすめなTOP5

機能・品質・コストなどから比較した、おすすめできるマットレスBEST5を発表します。

第1位:モットン

(公式サイトより引用)

日本人の体型に合わせて開発された、腰痛持ちの人にもおすすめのマットレス!売上本数が10万本を突破し、中日ドラゴンズに所属していた元プロ野球選手の山本昌さんも愛用している商品です。

このマットレスで寝ているうちに、腰の痛みが和らいだ人が続出。朝起きたときの辛さから解放され、スッキリ目覚めることができますよ。

自然な寝返りをサポートしてくれるのは、モットンが持つ高反発力です。身体をふんわり持ち上げてくれるから、腰が沈むことなく楽に寝返りを打てます。

 

おすすめポイント

  • 自然な寝返りをサポートしてくれる
  • 体圧を分散して腰への負担を和らげる
  • 普通の敷布団の約3倍の耐久性
  • 高い通気性があり蒸れにくい
  • 素材がウレタンフォームなのでダニが住み着くことがほとんどない
  • 90日間の返金保証制度

 

販売会社 株式会社グリボー
価格 シングル:39,800円

セミダブル:49,800円

ダブル:59,800円

重量 シングル:7.5kg

セミダブル:9.0kg

ダブル:10.7kg

 

満足度

グラフ入る

「大変良かった」が45%、「良かった」が30%と、合計75%の人が満足していると回答しました。

 

悪い口コミ

万年床の人には向きません
モットンはウレタン素材です。通気性はいいのかもしれませんが吸水性がないのでマットレスの裏側に湿気がたまりやすく、定期的にマットレスを立てかけるなどしないと裏面がカビてしまうということです。

引用:モットン腰痛

ずっと寝かせておくと湿気がたまるので、定期的に立てかけるなどして湿気を逃す必要がありますね。

良い口コミ

初日から色んな効果を実感しました。
まず、体が軽くなったこと。
寝起きですぐに立ち上がったときは、背中と腰が重かったけど、軽い体操をしたらめちゃくちゃ軽くなりました。
さらに、肩も首も痛くないし疲労感もほとんどなし。

引用:布団で寝ると腰が痛い原因と対処法

起きたときに身体が軽く、疲労感が残らないという声は多く見られます。寝起きが良いと一日元気で過ごせますね。

>>公式サイトはこちら

第2位:13層やすらぎマットレス

(公式サイトより引用)

13層からなる極厚タイプで、身体をしっかり支える高反発マットレスです。独自の3Dスプリングで、体圧を的確に分散してくれるので、寝心地の良い姿勢に!

日本製なので、品質に安心感を感じられるのも高ポイント。高温多湿の日本の気候にもバッチリ合います。

 

おすすめポイント

  • 極厚ボリュームで寝心地抜群
  • 3Dスプリング高反発仕様
  • 通気口を完備
  • 防ダニ・抗菌・防臭加工
  • 安心安全の日本製
  • 60日間の返金保証

 

販売会社 株式会社イッティ
価格 シングル:98,000円

セミダブル:108,000円

ダブル:118,000円

重量 記載なし

重さに関する情報はありませんが、公式サイトで購入すれば搬入から設置まですべて行ってくれます。

 

満足度

グラフ入る

「大変良かった」が42%、「良かった」が32%となっています。

 

悪い口コミ

指定日に届き、スムーズに設置してくれたので大変助かりましたが、
思っていた以上に大きく、重かったので1人では動かせないです。
あと、独特の臭いがします。(ウレタンの臭い?)

引用:楽天市場

13層の厚みがある分、重さはかなりあるようで、一人では動かせない女性もいます。また、届いてしばらく独特のにおいがすることもあるようです。

良い口コミ

横になった瞬間、体から力が抜けるような感じで本当に気持ちよく心地いいです。マットの上に立ったり、膝で移動する際の沈みがやや激しいので大変ですが、逆に主人が起き上がって移動したりしても、私が気がつかないくらい響きません。
唯一というなら重さがあり大変ですが、この寝心地なので気になりません。

引用:楽天市場

寝心地の快適さについて、高く評価する口コミが多く見られます。腰が沈まないのでとても楽だという声もありました。

やはり13層の厚みのあるマットレスは、身体をしっかり支えてくれるようです。

>>公式サイトはこちら

第3位: RISE スリープマジック

(公式サイトより引用)

RISE スリープマジックはマットレスの形状と厚みを選べるのが最大の特徴!形状はウェーブとブロックの2種類があります。

ウェーブはなめらかでソフトなサポート感があり女性向け、ブロックはしっかり硬めで男性向けとなっています。厚みも4cm・8cm・12cmと3種類から選ぶことが可能。

体圧分散効果もあり、寝たときに自然なS字カーブにしてくれます。

 

おすすめポイント

  • ウレタンがウェーブとブロックの2種類から選べる
  • 厚みが3種類から選べる
  • 体圧を最適に分散する
  • 特殊構造と通気口によって通気性を確保
  • 吸水速乾加工のカバー
  • 軽量だから上げ下ろし・収納も楽々

 

販売会社 ライズTOKYO株式会社
価格 4cmシングル:14,990円

4cmセミダブル:19,900円

4cmダブル:24,990円

8cmシングル:29,900円

8cmセミダブル:34,900円

8cmダブル:39,900円

12cmシングル:39,900円

12cmセミダブル:49,900円

12cmダブル:59,900円

重量

厚みとサイズで料金が変わります。

 

満足度

グラフ入る

「大変良かった」が45%、「良かった」が30%となっています。

 

悪い口コミ

最初は固めに感じるかも
購入して早速使った初日はさすがに新品であって固く感じましたが、
これから馴染んでほどよくなってくると思います。

引用:楽天市場

新品で購入すると硬いと感じるかもしれません。しかし寝ているうちに身体になじんでくるでしょう。

良い口コミ

沈み込まず抑えられていず、心地よかったです。お布団と違い、角もしっかり形があるので、わたしにとっては今までより広く感じます。
大の字で寝ると、とてもいい気分です。一晩寝てみて、体が慣れていないのでしょうか、朝は少し体が硬く感じましたが、10日程経って、だいぶ慣れてきました。でも、就寝時の気持ち良さは毎日感じています。

引用:楽天市場

身体が沈むことなく、ちょうどよく支えてくれて心地良いと喜ぶ人の口コミです。スリープマジックには寝心地が良いと評価する口コミが多く見られました。

>>公式サイトはこちら

第4位:タンスのゲン 高密度ポケットコイルマットレス

(楽天より引用)

楽天では有名な店舗である「タンスのゲン」が販売しているマットレス!1,000個以上もの高密度に配置されたポケットコイルが、体圧分散を細やかに行います。

側生地がすべて4Dメッシュになっているので、通気性もバッチリです。

 

おすすめポイント

  • 高密度のポケットコイル
  • キルティングは100%植物由来繊維
  • メッシュで通気性が良い

 

販売会社 タンスのゲン
価格 シングル:20,800円

セミダブル:24,800円

ダブル:28,800円

重量 シングル:27kg

セミダブル:34kg

ダブル:39kg

 

満足度

グラフ入る

「大変良かった」が41%、「良かった」が38%を占めています。

 

悪い口コミ

ダブルサイズだと男性一人でも運ぶのに大変な程度なので注意。
身長170cmの私が、手を上げるとマットレスから肘から先がはみ出す程度(つま先を伸ばした状態の足はマットレスに乗ってる)程度の長さなので、そこは要チェックの上購入がオススメ。

引用:楽天市場

ダブルだと39kgになり、男性でも動かすのがけっこう大変なようです。また、サイズについても十分か確認することは大切ですね。

良い口コミ

今回こちらに決めたのは「コイルの上に3センチのウレタンマット+綿を敷いてある」という内部構造でした。それと、考えられた通気性の解消構造。
使ってみて数日経って、起きた後の体のバリバリ感が無くなった!ことに大変驚きました!
コイルの上で直に寝ていることがいかに負担だったか、思い知らされました。

引用:楽天市場

ポケットコイルの量だけでなく、それを包む素材や全体構造の重要さもわかる口コミです。身体の負担を和らげてくれるので、起きたときの身体のこわばりがなくなります。

>>楽天で購入する

第5位:マットレス ポケットコイル

(楽天より引用)

ダブルサイズで10,000円ちょっとという低価格ながらも、ポケットコイルで体圧分散をしっかり行ってくれるマットレスです。

横揺れを抑えソフトな寝心地を実現。通気性も問題なしです。

 

おすすめポイント

  • 独立構造のポケットコイルが横の振動を防ぐ
  • ふんわりしたキルティング
  • 17cmとちょうど良い厚み
  • 並行配列のポケットコイルで通気性もアリ
  • 圧倒的な低コスト

 

販売会社 株式会社De-Dream
価格 シングル:5,990円

セミダブル:49,800円

ダブル:10,990円

重量 シングル:7.5kg

セミダブル:9.0kg

ダブル:10.7kg

 

満足度

グラフ入る

「大変良かった」が38%、「良かった」が11%となっています。

 

悪い口コミ

仰向けで寝る分には気になりませんが、横向き・うつぶせ寝の時に、コイルが痛く寝られません。
取り敢えず布団を上に敷いて寝ています。
厚手のベットマットを探し中です。

引用:楽天市場

人によってはコイルによる痛みを感じることがあるようです。厚みのあるベッドパッドを用意して、マットレスの上に敷いた方が良いかもしれません。

良い口コミ

今までのは沈みまくってましたがこちらは硬くマットレスの上に浮かんでる感じです。起きるときの痛みも低反発の時より感じません。腰に負担無く寝れそうです。私にはこっちの方が合ってそうです。

引用:楽天市場

腰への負荷が少なく、沈みこまずに寝られるという口コミが多く見られます。

>>楽天で購入する

折りたたみ式!収納力抜群なマットレス

(ライズTOKYO公式サイトより引用)

収納するのに便利なのは、やはり折りたたみ式のマットレスです。3つ折りにしてしまえば、押し入れやクローゼットに簡単にしまうことができます。

折りたたみができることに加えて、軽量ならもっと便利です。10kg以下ならば女性一人でも収納できます。

季節ごとにマットレスを変えたり、来客用に準備することもできますね。

さきほどのランキングの中で折りたたみができるのは、モットンRISEスリープマジックです。

高反発などマットレスとしての性能重視ならモットン、軽量さやコスト重視ならRISEがおすすめ!

敷きっぱなしではなく、移動させることが多い使い方をする人は、この2つの中から選んでみてはいかがでしょうか?

口コミやメディアで話題のマットレス

多くの人の評判やメディアで話題になっているマットレスも気になるところ!

使った人の口コミを重視するなら、13層やすらぎマットレスと、タンスのゲン・高密度ポケットコイルマットレスに注目です。

特に13層やすらぎマットレスは、以前は「雲のやすらぎマットレス」という名称で、数々のニュースサイトに取り上げられた実績があります。

群馬テレビ・テレビ山梨でも取り上げられたほど話題になった商品ですよ。

腰痛さんおすすめ!高反発マットレス

腰痛持ちの人は特にマットレス選びに慎重になるものですよね。実は腰痛持ちの人ほど高反発マットレスが向いています。

先ほどのランキングでは、モットン・RISE・13層やすらぎマットレスの3商品が、高反発機能に優れています

他の2商品が腰痛にNGというわけではありませんが、特に上記の3商品がおすすめです。

ではなぜ低反発が良くないなのでしょうか。その理由は次を見てみましょう!

実や低反発って腰痛には良くない!

なぜ高反発が腰痛持ちに適しているか、その理由を説明します。

低反発は腰が沈み負担がかかる

低反発はその性質上、反発力が低いため身体を持ち上げる力が弱いです。マットレスにすると腰が沈みやすくなります。

腰が沈むと強い負荷がかかり、腰痛が悪化することがあります。

寝返りもしづらく筋肉が硬直しやすい

腰が沈んだ状態では、とても寝返りが打ちづらくなります。寝返りはとても重要な動作で、身体が歪まないように防止したり、筋肉を緩めたりする効果があります。

NHKの情報番組でも、腰痛持ちの人は寝返りが少ないケースが多いことが発表されました。

上質なマットレスで快眠生活♪

おすすめのマットレスの中で、あなたが気になる商品は見つかりましたか?

寝ている状態の身体を常に支えるマットレスは、寝具選びでも重要なポイントの1つ!自分に合ったものを選べば眠りにつきやすく、腰痛改善にもつながります。

特に腰痛持ちの人は、低反発ではなく、身体をしっかりと浮かび上がらせてくれる高反発タイプのマットレスを選びましょう。

寝具選びを適切に行えば、睡眠時間の質が上がり、疲れが取れやすくなります。良い睡眠をとってスムーズに起きられれば一日を元気に過ごせますよ!

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*