【2018年版】おすすめ低反発マットレスTOP3!購入者満足度NO.1を決定

体への負担が少ない低反発マットレスのなかから、とくにおすすめできるものを厳選しました。寝心地のよさを追及する人 […]

体への負担が少ない低反発マットレスのなかから、とくにおすすめできるものを厳選しました。寝心地のよさを追及する人や、体重が軽い人は必見です。失敗しないための選び方や、意外とかんたんなお手入れ方法と一緒にお伝えします。また、高反発マットレスとの違いもみていきます。実は人によってどちらが向いているかは大きく異なるのです。なんとなくよさそうだからという理由で決めてしまうのではなく、自分に合っているのはどちらなのかを考えたうえで選択しましょう。

低反発マットレスのおすすめをピックアップ!

しっかり寝たのに、疲れがとれない。朝起きたときに、体の節々が痛い。このような状態に悩んでいませんか?

もしかしたら、それはマットレスで解決できるかもしれません。ベッドや布団がうまく衝撃を吸収してくれないと一晩中体に負担がかかった状態になるのです。

この記事では、おすすめの低反発マットレスを紹介。体の圧力を分散し、負担を軽減してくれます。

  • 低反発マットレスの特徴・選び方
  • おすすめTOP3
  • 最新マットレス
  • 低反発・高反発の違い
  • 低反発が合う人・合わない人

まずは低反発マットレスの特徴から見ていきましょう。

みんなの知らない低反発マットレスの本当の魅力とは?

低反発マットレスにはどのような魅力があるのでしょうか。

やわらかく寝心地が良い

低反発マットレスは柔らかく、衝撃を吸収してくれます。とくに圧力のかかりやすい腰がゆっくりと沈み込み、朝起きたときの痛みを軽減してくれます。

保温性に優れており温かい

ゆったりと体が沈み込んでマットレスが体にフィットするので、保温性が高いです。冬に向いているといえるでしょう。

寝返りを抑えてくれる

体が沈み込むので、あまり寝返りを打たなくなります。ただ寝返りは筋肉をほぐしたり血行を良くしたりと必要なことなので、それが抑制されるのは必ずしも良いことではありません。

収納しやすい

高反発マットレスは反発力が大きいため、たたむのが難しく収納しづらいという弱点があります。一方で低反発マットレスはそのような弱点がなく、収納しやすいのが特徴です。

ただし、実はひとくちに低反発マットレスといってもメーカーによって厚さや柔らかさは大きく異なります。

普通の布団のようにかんたんに三つ折りできるタイプのものもあるので、収納することを前提にするならそういったタイプのものを選びましょう。

ここがポイント!低反発マットレスの選び方

続いて、低反発マットレスの選び方について見ていきましょう。

体圧分散性に優れているか

体圧をしっかり分散してくれるかどうかが重要です。

低反発マットレスの特徴は腰が軽く沈み込むことによって圧力のかかる部分が集中せず、負担が軽減することです。この部分がしっかりしていないと低反発マットレスを選ぶ意味がないので注意しましょう。

質が良く長期間使えるか

低反発マットレスの寿命は、へこんだ部分がもとに戻らなくなった時です。とくに数千円のマットレスだと、短期間で寿命を終えてしまうことが珍しくありません。

長期間使いたいのであれば、数万円単位の低反発マットレスがおすすめです。とくにその中でも、何年かの保証がついているものを選べば安心です。

信頼できるメーカーであるか

有名なメーカーならともかく、あまり聞いたことのないメーカーだと何を基準に信頼してよいのかわからないもの。そんな時は以下のことを気にして選んでみましょう。

  • 販売実績
  • 受賞歴
  • 公的認可
  • 特定商取引に基づく表示
  • 個人情報の取り扱い(プライバシーポリシー)

これまでどのくらい商品を販売してきたのか、またその商品が何らかの賞を受賞するなど注目されている商品であるか、などが判断材料になります。

また通販で購入する場合、そのサイトに「特定商取引に基づく表示」や「プライバシーポリシー」がきちんと明記されているかどうかが重要です。ほとんどのまっとうな通販サイトであれば記載されていますが、逆に言えばこれらが記載されていないと信頼できません。

超おすすめ!低反発マットレスBEST3

ではいよいよ、おすすめの低反発マットレスを見ていきましょう。

マットレス ポケットコイル

(楽天より引用)

商品の特徴
  • 会社:株式会社De-Dream
  • 価格:5,990円
  • 材質:ウレタンフォーム、フェルト

ポケットコイルとは、コイルのひとつひとつが独立している状態。体にフィットしやすいのが特徴的です。

またそれぞれのコイルが負担を分散するため、体圧分散性にも優れています。

円グラフ挿入

大変良かったと答えた割合が非常に高くなりました。低反発マットレスを購入するのであればまず視野に入れたい商品です。

<良い口コミ>

寝てみるともうまったく違います(T-T)

今まで何回も起きたり起きても身体中が痛かったのが

今ではずーーっと寝てたいほど!

引用:楽天

<悪い口コミ>

柔らかすぎてマットレスの用をなしません。硬め、柔らかめ、などという程度ではなく、柔らかすぎです。

引用:楽天

>>詳細ページはこちら

>>楽天から購入する

アキレスウェブショップ

(公式サイトより引用)

商品の特徴
  • 会社:アキレス株式会社
  • 価格:16,000円
  • 材質:低反発ウレタンフォーム、ポリエステル綿

ホテルでも使われている人気の低反発マットレスです。一見薄いですがしっかりと衝撃を吸収してくれます。

円グラフ挿入

52%の人が満足している商品です。軽くてコンパクトなので場所をとらないのも魅力です。

<良い口コミ>

こんなぺらぺらで大丈夫なのかと思ってましたが、いざ使ってみると全然違う!これ一枚でこんなに寝心地が変わるんですね。

独自調べ

<悪い口コミ>

やっぱり薄いとだめ。おもったより衝撃を吸収しない。もっと分厚いのを購入すべきだった。

独自調べ

>>詳細ページはこちら

>>公式サイトはこちら

ぼん家

(公式サイトより引用)

商品の特徴
  • 会社:株式会社ぼん家具
  • 価格:8,980円
  • 材質:低反発ウレタンフォーム

手で押すと手形が残るような柔らかさ。しっかりと体重を分散して支えてくれます。

円グラフ挿入

45%の人が満足しているようです。カバーはかんたんに選択でき、また持ち運びにも楽など嬉しい特徴を多く備えています。

<良い口コミ>

じわーっとした心地よさがすごい!なめらかにベッドに体がなじんでいく感じです。朝起きたときも体が軽くて快適!

独自調べ

<悪い口コミ>

ちょっと柔らかすぎますね。いくら低反発とはいえ、これでは起き上がるときに力が必要で辛いです。

独自調べ

>>詳細ページはこちら

>>公式サイトはこちら

一目でわかるおすすめマットレスの比較表

商品名 マットレス ポケットコイル チョイス ベッドパッド 低反発フォームマットレスシエル
シングル 価格 5,990円 16,000円 8,980円
セミ 価格 8,990円 18,000円 6,780円
ダブル 価格 10,990円 21,000円 7,780円
送料 無料

(北海道+756円、東北+324円、沖縄、離島は別途送料がかかります)

全国一律540円 全商品送料無料(一部地域を除く)
保証 3ヶ月~7年
厚み 18cm 1.2cm 4cm
体圧分散性
素材 ウレタンフォーム、フェルト 低反発ウレタンフォーム/ポリエステル綿 低反発ウレタンフォーム

同じ低反発マットレスでも厚さや価格に大きな違いがあります。自分に合ったものを選びましょう。

【番外編】低反発でも高反発でもない!?最新おすすめマットレス

続いて、低反発でも高反発でもない、最新のマットレスを紹介します。

39Design

(公式サイトより引用)

商品の特徴
  • 会社:株式会社ユーズドステーション
  • 価格:32,000円
  • 材質:ウレタンフォーム

スキンタッチと命名された新素材を使用。体にフィットする人肌に優しい素材です。5.5cmの厚みで、ベッドや敷布団に乗せるだけで良い手軽さが魅力です。

円グラフ挿入

半分の人が満足しているようです。最新の素材を使った新しい寝心地を体感することができます。

<良い口コミ>

私はかなり敏感なほうなので、肌触りや感触がとても重要なのですが、本当に良い感じで柔らかく人肌というコンセプトがよくわかります。体を動かす仕事をしているので、睡眠はとても重要なのですが、このマットレスのおかげで、安心して眠れるようになりました。

引用:楽天

<悪い口コミ>

凹凸が少し気になりました

引用:楽天

>>詳細ページはこちら

>>公式サイトはこちら

ASLEEP

(公式サイトより引用)

商品の特徴
  • 会社:アイシン精機株式会社
  • 価格:147,000円
  • 材質:ウレタン

この商品の最大の特徴は、裏返すだけでソフト面とハード面を入れ替えることができるということ。さらに裏返し可能な部分は背中部分と足腰部分で別れているため、自由な組み合わせで自分に合った寝心地を探すことができるのです。

円グラフ挿入

良くなかったという意見が多くなりました。価格が高いのが弱点かもしれません。

<良い口コミ>

硬い面と柔らかい面を自在に入れ替えられるなんてすばらしいですね。おかげで自分にぴったりの硬さで使えます。ほとんどの人のニーズにこたえているのでは?

独自調べ

<悪い口コミ>

価格が高いのでかなり期待していましたが、そこまで……というのが正直なところ。確かにリバーシブルなのは面白いですが、それだけでこの価格は高すぎ。

独自調べ

>>詳細ページはこちら

>>楽天から購入する

安眠できた?購入者300人にアンケート調査

この記事で紹介した低反発マットレスBEST3のどれかを購入した300人にアンケートを実施。果たして彼らは安眠を手にすることができたのでしょうか。

結果は以下のとおりです。

円グラフ挿入

安眠できるようになった、少し安眠できるようになったと答えた人を合わせて、74%になりました。300人中220人以上が満足できたようですね。

どのマットレスが最適かはその人の体型・体質によって変わるので、自分にぴったりのものを見つけるのはなかなか難しいものです。しかしこれらのマットレスは多くの人が満足できた、良質な商品と言えるでしょう。

低反発と高反発マットレスって何が違うの?

低反発と高反発はどちらも人気ですが、どのような違いがあるのでしょうか。

低反発 高反発
寝心地の良さ ×
耐久性の高さ ×
体への優しさ
保温性の高さ ×
通気性の良さ ×
価格の手頃さ ×
寝返りのしやすさ ×
横向き寝のしやすさ ×
収納力 ×

低反発マットレスは柔らかく、体が沈み込むような優しさがあります。しっとり、ふわふわとした触感です。そのため寝心地はよく保温性もありますが、通気性は悪く、沈んだ体をおこして寝返りを打つのは大変です。

一方高反発マットレスは柔らかな快適さはないものの、密着しないので通気性が良く、寝返りもかんたんです。

それぞれの特徴を把握し、自分に合ったほうを選びましょう。

低反発マットレスはこんな人にこそ買って欲しい!

では具体的に、どんな人に低反発マットレスはおすすめなのでしょうか。

寝心地の良さを求める人

柔らかいので、寝心地は快適です。疲れた体を優しく包むように休ませてくれるのです。そういった快適さを求める人には低反発マットレスがおすすめです。

体重が軽い人

体重が重いと腰が沈み込みすぎてしまい、起き上がるのが大変になります。あまり沈み込みすぎないよう、体重が軽い人向けのマットレスといえるでしょう。

寒がりな人

沈み込んで体にフィットするので、保温性が高いのが低反発マットレスの特徴です。寒がりな人におすすめといえます。とくに冬に向いています。

お手頃な価格で購入したい人

商品によって大きく異なりますが、一般的に高反発マットレスより低反発マットレスのほうが価格が安いことが多いです。お手頃価格で購入したい人におすすめです。

肩こりや腰痛がない人

低反発マットレスは肩こりや腰痛に悩んでいる人には不向きです。これらの症状を改善するには、適度な寝返りが欠かせません。寝返りしやすい高反発マットレスを選びましょう。

寝返りをおさえてゆっくり寝たい人

逆に寝返りをあまりしたくないという人には、低反発マットレスが向いています。寝返りで夜目が覚めてしまい悩んでいる人にはおすすめです。

かんたん!低反発マットレスのお手入れ方法

せっかく購入したマットレスは長く使いたいですよね。そこでお手入れ方法を紹介します。

定期的に表と裏を入れ替えよう

ずっと同じ面に負担をかけていると、その部分だけ劣化が早く進んでしまいます。マットレスの負担を軽減するため、定期的に表と裏を入れ替えましょう。

陰干しが鉄則!週1が理想のペース

低反発マットレスは通気性が良くないので湿気がこもりやすいです。その結果カビやダニが発生してしまうことも。

それを防ぐためには、週1回くらいのペースで陰干しをしましょう。品質劣化の恐れがあるので直接日光には当てません。

カバーをかけて汚れを防ぐ

お手入れ方法とは異なりますが、カバーで汚れを防ぐのも長く使う上では有効です。また同じく汚れを防ぐために、定期的に表面を掃除機できれいにするのも良いでしょう。

低反発が合わないケースもある?

低反発が向いている人がいる一方、あまり合わない人もいます。

もともと肩こり・腰痛を患っている人

肩こりや腰痛がある場合、睡眠中の寝返りが非常に重要です。寝返りをしないと血流が悪くなり、筋肉の老廃物が排出されないので肩こり・腰痛は悪化します

そのため寝返りをしにくい低反発マットレスは不向きといえるでしょう。

暑がりな人

低反発マットレスは密着度が高いので、保温性に優れています。逆に言えば、暑いのが苦手な人には不向きです。

体重が重い人

体重が重いと、低反発マットレスに沈み込んでしまいます。すると起き上がるときに体に大きな負担がかかるのです。

寝心地を求めるなら低反発マットレスにキマリ!

低反発マットレスの選び方やおすすめ、またどんな人に向いているのか、どのように手入れをすればよいのかを紹介しました。

低反発マットレスは寝心地が良いのが特徴です。はじめて使った時には、その快適さに驚くほどです。

しかし人によって合う合わないがあります。自分に合ったタイプのマットレスで、快適な眠りを手に入れましょう。

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*