腰痛の原因は枕かも?改善におすすめの枕8選&選び方完全ガイド

あまり知られていませんが、腰痛と枕選びには密接な関係があります。言われてみれば納得なのですが、背骨はつながって […]

あまり知られていませんが、腰痛と枕選びには密接な関係があります。言われてみれば納得なのですが、背骨はつながっているからです。悪い枕を使い続ければこれからも腰痛とのお付き合いが続く、高さがあっている良い枕にチェンジすれば、腰痛に悩んだ日々が過去のものになるかもしれない、それほど枕はカギを握っています。では一体どんな枕を選べば腰にいいのか気になりませんか?枕を選ぶときに欠かせない2つのポイントと共に、口コミで人気の枕を一気にチェックしていきましょう!最後に、腰痛改善タオル枕の作り方も教えます。

悪い枕も腰痛の原因って知ってた?

腰をよくするためなら何でもしたい……そのくらい不快なのが腰痛です。

そんな悩みは、枕を見直すことで一気に吹き飛ぶ可能性があります。つまり、悪い枕がいまの腰痛の原因になっているかもしれないのです。

いきなりそんなことを言われても、頭の中で枕と腰が結びつかないはずです。この記事では順番に次の点を整理していきます。

  • なぜ枕を変えると腰痛が改善するのか
  • どんな枕を選べばいいのか
  • おすすめの枕
  • 寝やすさをアップする裏技

自分に合った枕を選んで使うことの大切さを理解したうえで、確実に腰の調子を良くする助けになるはずです。

ではさっそく見ていきましょう。

枕を変えるだけで腰痛改善できるワケ

腰痛を改善したいなら、迷わずマットレスに投資したほうがいい。枕は首の不調を改善するためのもの。そんなふうに思ってしまうかもしれません。

しかしよく考えてみると、頸椎、腰椎ともに独立して機能しているわけではなくつながっています。

もし自分の体に合っていない枕を使っていたり頸椎に負担がかかってしまう枕を選んでいたりすると、首の歪みや負担が腰まで影響を与えて、腰椎がバランスを取ろうとしたり腰の歪みにつながったりすることがあります。

腰痛は、枕を見直すことも含めて正しい寝具を選ぶことによって改善することが多いのです。

枕選びは2つのポイントをチェック!

市販されている枕は数多くありますが、選ぶときのポイントは2つです。必ずこの2つをチェックしてください。

  • 枕の高さと硬さが合っているか
  • 寝返りを打てるだけの広さか

無理な姿勢にならない高さ・硬さか

頭をしっかりとサポートして負担を軽減してくれるのが枕の役割です。

それだけではなく体全体のことを考えると、寝ている間も背骨のS字カーブをキープすることができるように、頸椎を自然な姿勢に保ってくれるのが良い枕であり、腰にとって負担の少ない枕と言えます。

そのためには、無理な姿勢にならない高さの枕を選ぶ必要があります。高さが合っていないとバランスが崩れてすべてが台無しになってしまいます。

それだけではなく、頭を乗せていないときの高さ、頭を乗せたときの高さがどれくらい変わるのか、どの程度沈み込むかチェックすることも大切です。ある程度の硬さと反発力がある枕なら首をサポートしやすくなって、腰痛改善にも役立ちます。

寝返りを打てる広さか

寝返りは腰だけではなく健康全般に大きな影響を与えます。通常、人は一晩で20回以上の寝返りを打つと考えられていますが、枕次第で寝返りが楽にできる場合もあれば、反対に妨げてしまうこともあります。

自然な寝返りを打つためには、適度な高さと硬さという条件以外にも、ある程度の広さがないといけません。自然な力で寝返りを打てるだけの大きさがある枕を選んでください。

もちろん大きければ大きいほどいいというわけではありません。首を上手に支えて頭をしっかりサポートするために特殊な形状になっている枕もありますので、「寝返りが自然に打てるか」という要素で判断しましょう。

腰痛持ちさんにおすすめの枕9選

ここから、腰痛持ちなら試してみたい、おすすめの枕を厳選して9つ取り上げていきます。

  • YOKONE2       
  • めりーさんの高反発枕        
  • ASMOT        
  • 六角脳枕        
  • ストレートネック枕        
  • 空間fitの夢まくら        
  • もちもちエアチップピロー
  • スリーパードクターズピロー
  • 天使の寝息        

YOKONE2

商品のおすすめポイント

  • 朝起きたときの腰の状態を楽にする枕
  • 横向きで少し体を丸めて眠るのに最適な構造
  • 3段階の高さ調整で男女ともに最適なポジションで眠れる

頭の重みを上手に支えるリラックスウレタン素材を採用し、仰向けで寝ても横向きでも、寝返りが自然にできて、腰への負担が少なくなる設計です。

口コミを見ると圧倒的に満足度が高いのがこのYOKONE2の特徴です。

会社 ムーンムーン株式会社
価格 18,000円
サイズ 37.8cm x 62.5cm x 16.3 cm

口コミ

  • 横向きで枕に頭を乗せたときに、首や肩の力をしっかり脱力することができる。Amazon

  • 首元も冷感タイプの生地にしてほしい。(50代男性)楽天

細部へのリクエストはあるものの、全体として首や肩が楽になることで、気づいたら腰痛も改善しているという驚き経験が多いようです。横向きに寝ることで大きな威力を発揮する、まさにネーミング通りの枕ですね。

>>詳細はこちら

>>公式サイトはこちら

めりーさんの高反発枕   

商品のおすすめポイント

  • 高さと硬さがちょうどいい高反発枕
  • 自然な力で寝返りを打てる
  • 頭の位置を簡単に変えられる設計で安心

ただ腰の状態が良くなったというだけではなく、体が全体的に軽くなって仕事の効率が上がったり、爽やかな目覚めを楽しむことができたり、生活の質が向上している様子を伺える口コミが多く集まっているのが「めりーさんの高反発枕」の特徴です。

会社 株式会社グリボー
価格 12,800円
サイズ 50cm×30cm

口コミ

  • いざ横になって使ってみると、これが枕の高さも硬さも私にピッタリでした。Amazon

  • 高さ調整ができる安そうなウレタンフォームが入っていて カバー類も安っぽいです。Amazon

枕の高さと硬さを合わせることは、腰痛改善のために欠かせないポイントですから、その点がしっかり確認できるコメントは心強いですね。

枕に高級感を求める場合は、枕カバーは別のものを使うとよさそうです。

>>詳細はこちら

>>公式サイトはこちら

ASMOT  

(公式サイトより引用)

商品のおすすめポイント

  • 仕事や家事での姿勢をリセットする枕の形状
  • 美しい寝姿勢にこだわって開発されているので腰も楽に
  • 優しい肌触りで皮膚を傷めにくい

エステサロンなどプロも使用している、体にも美容にも嬉しい枕です。寝姿勢1つでこれほどまでに違うのか!という変化を実感している口コミが多いのが印象的です。

会社 ナオ・シング株式会社
価格 8,023円
サイズ 60cm×40cm×14cm

口コミ

  • 私は寝付くまでかなり時間を要する人間でしたが、今回の枕を最初に使った日から即眠れたことに感動!@コスメ

  • 全体のつくりが軽い。ちゃちい。@コスメ

自然な入眠ができるというのは、枕がちょうど良いことの証拠ですね。そんな枕で眠ることで、朝の目覚めはスッキリ、腰は快調を目指していけそうです。

>>詳細はこちら

>>公式サイトはこちら

六角脳枕

商品のおすすめポイント

  • 寝返りの重要さに焦点を当てた独自形状
  • 仰向けでも横向きでもピッタリ高さが合う設計
  • フィット感のある低反発マイクロウェーブ素材を使用

高反発枕の持ち上げになじめない人は、低反発でもしっかりと首をサポートするこの枕がおすすめです。最初は違和感を覚える形状ですが、使っているうちにこの形でないと安心して眠れなくなるかもしれません。それほどの愛用者がいます。

会社 株式会社イッティ
価格 18,900円
サイズ 35cm×50cm×7cm

口コミ

  • 2本の保冷剤ですが、夏は保冷どころか、保冷剤が熱くなってしまい寝ていられません。Amazon

  • 寝返りをスムーズにしてくれるという特徴通り、寝ている間にゴロゴロしているのか、肩がラクな感じがします。Amazon

保冷剤については賛否が分かれているようですが、寝返りのしやすさは、独特の形状ゆえにほかの枕では経験できないようなスムーズさがあるようですね。いい意味でゴロゴロしながら快適な朝を迎えられるのは最高ですね!

>>詳細はこちら

>>楽天から購入する

ストレートネック枕

(公式サイトより引用)

商品のおすすめポイント

  • ストレートネックの矯正を寝ている間に行なえる
  • エクササイズにも使える便利枕
  • 特殊発砲ウレタン使用で長持ちする

この機会に腰痛だけではなく首も正しく矯正したいなら、ストレートネック枕を活用できます。とくにPC作業やスマホをよく使う人の首は、自覚していなくてもストレートネックになりがちです。首を整えて腰も自律神経も調整していきませんか?

会社 セルフケアスタジオ
価格 24,800円
サイズ 8.5cm×14cm×30cm

口コミ

  • 使って間もなく少しずつ体調が回復してきました。良い商品だと思います。(30代男性)楽天

  • 思ったより小さく柔らかい。楽天

腰痛改善のための枕選びでも、首の調子を含めて体全体の調子アップを目指せる、そんな口コミが多く集まっていますね。サイズについては、購入前に確認してイメージしておくとよさそうです。

>>詳細はこちら

>>公式サイトはこちら

空間fitの夢まくら       

(Amazonより引用)

商品のおすすめポイント

  • ウレタン、わた、ビーズの3素材のいいところを取っている
  • 体圧分散効果が優れている
  • フカフカな感触が好きな人でも納得のフィット感

人気テレビ番組でも取り上げられた、忙しい人、腰の痛みに悩ませている人でも満足の寝心地を実現する枕です。

リラックスした状態で眠りに就いて、あとは夢の中で雲の上にいるような感覚を味わえます。

会社 株式会社CCM(夢屋)
価格 5,980円
サイズ 40cm×60cm×8cm

口コミ

  • 横向きに寝ると、中が仕切られていないので中身が反対側に寄ってかなり低くなる。Amazon

  • 寝返りも打ちやすく、寝付きも早く、無意識に枕を外すこともなく、起きた時も首の痛みを感じません。Amazon

寝る姿勢によって、首が楽、ちょっと痛いという口コミが寄せられているのですが、全体として「以前より寝つきがいい、楽」という声が多いです。実際の効果だけではなくモチモチ感がたまらないという評価もあります。

>>詳細はこちら

>>Amazonから購入する

もちもちエアチップピロー

(Amazonより引用)

商品のおすすめポイント

  • 弾力性と反発力がちょうどいいウレタンチップ採用
  • 人体への配慮をしている安全基準を満たした枕
  • 頭を乗せるとゆっくり沈み込んで支えてくれる

通気性が良くてマシュマロのような肌ざわり、しかもコスパに優れているとあって口コミで話題の枕です。頭が楽になれば腰も楽になって、気分も楽になる。そんな好循環が期待できます。

会社 トーキョーベストスリープセンター
価格 4,642円
サイズ 18.3cmx44.5cmx18cm

口コミ

  • かなり厚みがありました。男性向けのサイズかも。Amazon

  • この商品は適度な堅さと中央部のくぼみで頭を支えてくれるのでとても気持ちよく眠れます。Amazon

高さが自分に合っているか確認することが大事です。ただ、高いように感じても中央部分が下がっているので、慣れてくると「ベスト」と感じられる高さかもしれませんね。

>>詳細はこちら

>>Amazonから購入する

スリーパードクターズピロー

(公式サイトより引用)

商品のおすすめポイント

  • 寝返りと呼吸を整える医学的にも認められるドクターズピロー
  • 肩部分にある凹凸で癒される
  • 独自開発のウレタン素材で快適に長く使える

滑らかな睡眠にこだわって、自然に寝返りを繰り返し、無理のない呼吸をしながら爽やかな朝を目指します。

首も腰もリラックスできるので、寝ている間に腰を悪化させる心配がなくなります。

会社 株式会社イッティ
価格 29,800円
サイズ 55cm×63cm×11.5cm

口コミ

  • 無理せず自然体でリラックスができる枕として今はとても重宝しています。楽天
  • 自分の場合は横を向いた時、高さが低いような気がしました。楽天

自然な入眠、自然にリラックスできる状態は、枕1つで実現できると思えば安い買い物だと感じられるはずですね。最初の1週間で腰に変化を……というより、ジワジワと違いを実感できそうです。

>>詳細はこちら

>>楽天から購入する

天使の寝息

(公式サイトより引用)

商品のおすすめポイント

  • 枕中央部分の独自フォームによって気道を確保できる
  • ゴムとウレタンを使った特殊素材で安定した反発力を実現
  • 衛生的にメンテナンスしやすい工夫が嬉しい

いびき改善を目的に開発された枕ですが、気道をしっかり確保することができる寝姿勢というのは、腰の痛みを改善するための正しい姿勢でもあります。この枕で自分の痛みも家族の不快感も拭い去ることができそうです。

会社 ChungHua Wang Jia Holding Company Limited
価格 19,800円
サイズ 60cmx34cmx12cm

口コミ

  • これで朝まで熟睡できるようになりました。aid-sleep.com

  • 思っていたほどにはいびきが収まりませんでした。(独自調べ)

いびきが全くストップするわけではないこともありますが、全体として朝起きたときの爽快感や熟睡度が上がったというコメントが多いです。腰の痛みが気にならないほどの眠りが久しぶりという声も寄せられています。

>>詳細はこちら

>>公式サイトはこちら

悪い枕で腰痛悪化!3つの原因

自分に合っていない悪い枕を使い続けると、確実に腰を痛めてしまいますし、すでに腰痛を経験しているならさらに悪くなる可能性があります。

なぜ枕次第で腰痛が悪化するのか、3つの原因を取り上げて見ていきましょう。

背骨や首に歪みが生じる

背骨や首に歪みが生じると腰椎へ負担がかかり、腰痛を悪化させてしまいます。

寝ている間に体のラインをしっかりと維持したままであることが望ましいのですが、その点でカギを握っているのが頸椎の角度です。

椅子に座った状態で頸椎の角度を変えてそのままキープしてみるとわかるのですが、角度によっては引っ張る力が背骨付近だけではなく腰椎や骨盤周辺にまで及びます。

それはつまり、寝ている間の頸椎の角度によっては腰に大きな負担をかけるということになります。

意外なことに、自分では問題ないと思っていても、じつは頸椎の角度に問題の出やすい枕を使っているケースが多いのです。ふさわしい首の角度を保てるような枕を使用することは絶対に欠かせません。

寝返りをうてない

腰痛持ちの人は寝返りが少ないという調査結果に基づいて、寝返りのメカニズムを応用したエクササイズで腰痛改善を目指す方法があるくらい、寝ている間の動きは大切です。

寝返りを打てない日が続くことで、腰付近がリカバリーされず、血行も悪くなってしまって腰痛が悪化していきます。

枕を変えることで簡単に寝返りの回数を増やすことができるわけですから、いまの枕に固執して使い続けることほどもったいないことはありません。

反り腰になる

普段の姿勢によって慢性的な腰痛に悩まされることがあります。悪い姿勢の1つは反り腰です。

反り腰かどうかは、壁にまっすぐに立ってみて腰に手がすっと入るかどうかでチェックできます。手が簡単に入ってしまうくらいのスペースがあるなら反り腰です。

反り腰になると体の前を支える筋肉と後ろを支える筋肉のバランスが崩れて、次第に腰の痛みを引き起こすことがあります。また反り腰の姿勢自体が腰の特定の部分に大きな負担をかけてしまい、結果として腰痛になります。

反り腰の原因は姿勢の悪さや寝ている間の姿勢にあります。

枕を変えただけで本当に改善する?

いまいち「枕と腰痛に大きな関係があることがイメージできない」という人は、半信半疑だったかどうかは別として、思い切って枕を変えてみた人の意見を参考にしてみるとよいかもしれません。

今回取り上げた10商品のいずれかを購入した人300人を対象に、「上記10個のうちのどれかに枕を変えて、腰痛改善したか」というアンケート調査を行いました。

その結果、「変わった79%、変わらない15%、わからない6%」という数字になりました。つまり、約8割の人が「変化した」と感じているわけです。

枕を変える以外の取り組みをしていないのに腰痛が改善したと感じるわけですから、もしいま腰の不調に悩まされているなら、枕を変えることによって明るい兆しが見えてくることを期待しましょう。

知損!寝やすさをアップさせる裏ワザ

枕を腰痛対策のできるものにするなど、寝具を整えることによって腰の調子も健康もアップを目指しましょう!

ここからは、道具の準備が整った時に知っておきたい、寝やすさをアップさせる裏技を見ていきましょう。

膝の間に枕を挟む

もし膝の不調を経験しているなら。膝に一工夫を加えることで腰が楽になります。そんなときにおすすめしたいのが膝の間に枕を挟む方法です。

膝を自然に曲げて楽に眠れるようになりますし、腰への負担を軽減する助けになります。

探せば「膝用枕」を見つけることができますが、いま使っている枕を膝用にしてみるのも1つのアイデアです。

横向きで、少し体を丸める

「寝るときにはできるだけ仰向けで体をまっすぐに」と考えているなら、試しに横向きで少し体を丸めて寝てみましょう。腰も体も楽であることに気づくはずです。

体を丸めると良くないようなイメージかもしれませんが、じつは腰痛にはエビのように体を丸める姿勢のほうが楽なのです。

仰向け、うつ伏せのどちらも腰が圧迫されるのですが、横向きで少し体を丸めた状態ではほとんど圧迫されません。

就寝前にストレッチする

就寝前に5分程度時間を取ってストレッチするだけで毎日の睡眠が快適になるなら、ちょっと努力して続けていく価値があると思いませんか?

どんなストレッチを採用するとしても、ポイントは無理をしないこと、そしてリラックスした状態で行なうことです。入浴後など体が温まった状態で行なうとより効果的です。

湯船につかってしっかり温める

慢性化した腰痛は、温めることによって痛みを緩和させることができます。

温めるための方法として入浴を活用しましょう。忙しいときは別として、「腰のため」と思って湯船に浸かることで血行が良くなり、固まっている筋肉が緩んで楽になっていきます。

ただし炎症が起きているような急性の腰痛の場合は、温めることで痛みが増してしまいます。温めると痛くなる時は、湯船で温めることは控えてください。

「枕なし」って実は良くない

もしかしたら、「枕は贅沢品!枕を使わないほうが体にはいい」という意見を聞いたことがあるかもしれません。

たしかに枕がなくてもよく眠れるケースがないわけではありません。

  • マットレスがかなり柔らかい
  • 寝返りをしたくない
  • 後頭部が平らになっている

沈み込むマットレスの場合や、寝返りをしないことを前提に考えると枕なしも効果的ですが、腰痛には絶対におすすめできません

枕なしについて考えるよりも、沈み込むマットレスを見直すこと、寝返りの重要性を認識するのが先決です。

詳しくは、「枕が腰痛を引き起こす原因」や「腰痛持ちさんの枕の選び方」をもう一度確認してください。

「腰の下に枕」もよくない場合あり!

お腹がぽっこりしていたり、反り腰になっているときには、腰の下に何かをかませると楽に感じることがあります。そんなときに使われるのが枕です。

たしかに反った状態でできている隙間を埋めて支えるためには効果的なのですが、腰痛改善の観点からはおすすめできません。

腰と布団の隙間を埋めることを考えるよりも、体を横向きにして、少し丸まった状態で寝るほうが腰への圧迫が少なく快適に眠れます。

注意しないと、腰の下に枕を置く影響で寝返りが妨げられることがあります。

試してみよう!腰痛改善タオル枕

なんとなく枕と腰痛が関係あることは理解できても、「いまの枕がまだ使えそうだし……」とか、「せっかく変えるなら良いものを選びたいので、まず効果を実感したい」と、購入を躊躇している人も少なくないようです。

そんなときに1つの提案があります。適切な枕に変えるだけで腰痛がどれほど改善されるか、まずは自作のタオル枕で試してみましょう。納得ができた時点で買い替えることができます。

タオル枕の作り方

タオル枕は簡単に作って試せます。

用意するもの

  • 使い古した座布団 1枚
  • 大きめのバスタオル 1枚

座布団が見当たらない場合は、バスタオル2枚でも大丈夫です。

作り方

  1. 用意した座布団とバスタオルを並べる
  2. 端をそろえて直角にする
  3. 布団の上にセットして終わり

バスタオルを折りたたむなどして、自然なカーブを作れる高さに調整します。

タオル枕の使い方

タオル枕を作って布団の上にセットしたら、あとは正しく使うだけです。

正しい使い方

  1. 端をそろえて直角にした部分に肩口を密着させる
  2. 自然な力で寝返りが打てるかどうか確かめるため、横向きになってみる

これで何日か試してみて、腰痛への影響を確認してみましょう。

自分に合った枕で腰痛改善しよう

痛みの原因が、じつは症状が出ている部分以外のところにあった!なんてことも珍しくありません。

慢性化しつつある腰の痛みも、じつは寝ている間に悪化していることがよくあって、しかも自分に合っていない悪い枕を使っていることが原因の場合があります。

これまで枕と腰痛の関係を疑ったことがなかった人も、この機会に自分に合った枕を見つけて腰痛を改善してみませんか?

枕を変えることの価値は腰痛改善だけに表われるわけではありません。首や肩を含めて背骨全体の自然なカーブを保ちやすくなりますし、血流改善や自律神経を回復させるのにも役立ちます。

もう立ち止まっている理由はありません。さっそく良い枕を手に入れましょう!

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*